RSS | ATOM | SEARCH
公的介護保険制度
 最近、特に気になるのは。。。。そう老人。

歩いていても。。。車に乗っていても。。。。
ヒヤッ!!とすることの多いこと。。。多いこと。

そう云う私自身も、既に老人の域に達しているようで。。。。。
いつまでも若いと思っているのは、自分だけだったりして。。。。。。()。

mini_110304_0911.jpg

と云うことで。
知っておきたい『介護保険制度』。

☆。先ず、誰が利用できるのか?

   。苅~64歳(第2号被保険者)で、特定疾病により要介護認定を受けた人。
   ■僑戯舒幣紂並茖厩翦鑛欷閏圈砲如⇒弉雜酣定を受けた人。

☆。どんなサービスを受けられるのか?

   )問介護・訪問看護などの在宅サービス。
   介護老人保険施設などの施設サービス。

☆。介護サービスを利用するには?

   先ず〇垓萃村の窓口で申請します。
          認定調査。
          審査。
          で定。
          ゲ雜逎機璽咼昂弉茲虜鄒。
   を経て、Σ雜逎機璽咼垢粒始がされます。

☆。ところで保険料はどのようになっているのか?
  
   公的介護保険の財源は、国民の保険料50%、国・自治体50%を負担しています。
   40~64歳までの方は、健康保険料に上乗せされ徴収されています。
   65歳以上の方は、原則として年金から自動的に徴収されます。

☆。サービスの内容や利用額は?

   公的介護保険は現金の給付ではなく、サービスの提供です。
   本人の要介護状態により、7つのランクが設定されています。
   それぞれの要介護度によって、サービス内容が異なります。
   また、利用限度額が決まっており、そのうち1割が自己負担となります。

☆。配食サービス・訪問理美容サービス等については、当然の如く全額が自己負担です。

これらの介護制度も知っておかなくては。
やがて、私たち自身もお世話になる時代に。。。。。()。

うぅ〜ん。
歳はとりたくない!!!!!
でも、いつしか時は流れ、やがて行き着くところは老人!!!!

せめて、周りのみんなには迷惑をかけないように、心掛けたいものですが

ホンならどないしましょう。。。。。()。
http://miyako-f.com/tsu-shin/1103.html
author:miyako-kyoto, category:日々つれずれ, 09:29
comments(0), trackbacks(1), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.miyako-f.com/trackback/1091781
要介護認定 : 介護 福祉情報委員会
介護 福祉情報委員会では、お役に立つ介護 福祉情報をお伝えいたします。
介護 福祉情報委員会, 2011/06/03 7:39 PM