RSS | ATOM | SEARCH
『木中花』!!

昨日は、1月の最終日曜日!!

ホンに寒い一日となりました。

 

何が寒むかったか!!。。。そう。。一日。。。何の接点もなく。

唯の一点は。。間違い電話のみ!!()。

心身ともに凍りつくような寒い一日となりました。()。

 

20190128_2203066.jpg

 

毎年この頃になると思いだす仏典の喩え!!!

そう。。 『木中花』!!!

 

寒風にさらされ。。耐えて冬を過ごす桜の木々。

ゴツゴツとした幹!!!耐えて耐えて冬の寒さを耐え忍び春を待つ姿!!

 

『冬は必ず春となる』

 

そう。。必ずやって来る春の訪れとともに。。。

鮮やかな桜花を咲かせる桜の木々。

 

さらに、冬の寒さが厳しければ厳しいほどに綺麗な花を咲かせると云う桜。。。

何やら仏典は我々人間の生命を比喩でもって諭していると云う。。。

 

みすぼらしくも見える我々凡夫の生命の奥底には誰人もが尊極の生命をもつものと説く。

 

ただ。。顕現するには時や縁を待つことの大切さ。。。

はたまた。。時や縁を創り出す努力を惜しまずに過ごす大切さ。。

 

はたして。。。そのような。。。

尊極の生命があることを信じ抜ける境涯であるのかどうか。。。

 

 

我々。。営業の世界とて同じ!!

接点の無い日こそ。。。鍛錬の一日。。。訓練の一日。

 

そのおかげで。。一回の接点の充実を感じるものになることを。

必ずや。。欄満と咲かせゆく日の来ることを。。。

さらに。。。信じ抜くことの大切を!!

 

さて。。今日も寒い一日となるのか。。充実した一日となるのか。。。()。

   《 アフラックサービスショップ 桂駅前店 》

      都ファミリー (有)

http://miyako-f.com/files/uploads/pdf/1901.pdf

 

author:miyako-kyoto, category:日々つれずれ, 07:27
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.miyako-f.com/trackback/1094834