RSS | ATOM | SEARCH
生きる!!

昨日のショップ。

 

   “元気にしてまっせぇ〜〜”

 

ご来店の私メと同年代の壮年!!

先だって「前立腺がん」での入院・手術を終え。。。

今も、通院による放射線治療を続けられているそうで。。

 

   “アフラックから『通院はありませんでしたか?』と云う封書が来たんですぅ〜〜”

と云うことで、その請求手続きとしばし懇談を。

 

入れ替わりに来られたご婦人。

 

   ”もう〜こんな歳でしょうぅ〜〜”

   “昨日のことさわからないこともあるんですよねぇ〜〜”

   ”死ぬ時のことも考えないといけませんものねぇ〜〜”

と云うことで、しばし懇談をすることに。

 

20190820_2354229.jpg

 

夕方からの反省会場でしばし物思いにふけることに。。。()。

若い頃から不思議に思っていたことの一つに、「生老病死」『四苦』!!

 

そう。。生死の『生まれる』にどんな苦の意味があるものなのかどうか。。。

いや!! 『生まれる』ではない!!! 『生きる』と云う意味なのだと!!

 

人生を過ごす上での様々な自身を取り巻く苦闘!!

その労苦は、連続しての計り知れないもの。。。

 

残念ながら誰人も避けられない老いと云う課題。

 

はたまた、誰しもが病魔の試練に遭遇すると云うもの。

 

そして、必ず向える我が身の死と云うことへの向き合い。

 

「四苦」に一貫して流れる「生きる」と云う生命の不思議。

そう。。 『生きる苦しさ』を基として更なる。。『老いの苦しさ』・『病の苦しさ』・『死の苦しさ』を!!

 

振り返って。。。

避けられない『老い』を感じるがために人生を振り返ることが出来ると云うもの。。。

『病』によりて他人の痛みを知ることが、そして求道の心が増すのかも知れません。

そして、誰人も避けられない『死』の課題こそが誰人も平等であると云う価値観の基なのかも。。。

 

『四苦』『常楽』に変えるとは。。。

避けられない四苦こそが実は喜びの原点と捉えることのできる境涯!!

その四苦にこそ。。。四苦にこそ。。。感謝の心を抱ける境涯があろうと云うもの。。。

うぅ〜ん。そんな境涯になりたいものですね。

 

そう云えば。。。

『アフラック』のテーマは『生きる』!!

なかなかどうして。。。哲学を秘めた保険会社なのかも知れませんね。。。()。

 

 

てなことを露天風呂にてもの思いに!!!

ホナホナ!!水風呂にて頭を冷やさねば。。。()。

   《 アフラックサービスショップ 桂駅前店 》

      都ファミリー (有)

http://miyako-f.com/

 

 

author:miyako-kyoto, category:日々つれずれ, 07:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.miyako-f.com/trackback/1095038