RSS | ATOM | SEARCH
ウエルカムディナーに参加
ディナーに参加する前に、
ちょっと《 Q1タワー 》に昇ってきました。
このQ1タワーは、リゾート住宅・商業施設として利用されており
世界で一番高い超高層ビルとされております。

建設期間は2002〜05年
尖塔の高さは、323メートル
屋上は275メートル・78階建てです
エレベーターの上り下りにかかる時間は、なんと43秒。

最上階の広々としたカクテルバーで、
先ずは、ゆったりと珈琲を一杯。その周囲の眺めは素晴らしいの一言。
真っ直ぐに伸びる海岸線。波打つ海原と地平線。
そして、ゴールドコーストの街並み等など。

夜。
さあ、いよいよ《 ウエルカムディナー 》に参加。
会場の「シャークスフットボールクラブ」までバスに乗車です。
全クラブを貸し切ってのイベントは、クラブ始まって以来の催しだと。

参加者が次々と集まってきます。
その間も、待合いロビーでビールやワイン。
おつまみに至まで、至れり尽くせりの歓迎を受けました。



会場では、先ず「アポリジニー」先住民達の催しが。
子どもも混ざっての踊りです。
  (ハワイと同じで、原住民の踊りや生活を売りものにするのには
  ちょっと寂しい、悲しい気がするのは私だけでしょうか。。。)




食事には、スープに、ブラックタイガーとアボガドのサラダ仕立て。
骨付きリブステーキ」がメーンメニュー
これがまた、でっかい!食べきれません。
そして、季節のフルーツ添えも出てきます。
次々とビールワインのお代わり!そして、お代わり!
ここぞ、飲まなきゃ損とばかりに()。



あいさつのあと。次々と表彰が行われ、
すべての参加者の名前がスクリーンに映写。
感激。参加してよかった!との実感です。

全国からのアソシエイツ参加者は292代理店。
上半期の全AP(成績)の3分の1を締めたと発表。
そして、来年はシンガポールに行きましょうとの呼びかけ。

締めくくりには、ダンサーたちと一緒に
会場参加者全員が大きな輪になり、踊り続けました。
この団結した姿がアフラックの良さかも知れませんね。
感激の内に二日目を終えました。
http://miyako-f.com/
author:miyako-kyoto, category:旅行・ゴールドコースト, 09:24
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。